[社会の窓]座れる日本列島

昨日行ってきた、東京ミッドタウンで開催されていたイベントの企画。

広い芝生の広場には、さまざまな椅子が置かれ、ただ“座る”だけでなく、そこから、楽しみや気付きが得られるという感覚は、子供ばかりでなく、大人もじゅうぶん楽しめる内容だった。

日本地図をかたどった椅子僕が特に気に入ったのが、この30万分の1の日本地図を模したベンチだ。

形はもちろん、方角や傾きを縮尺して再現してあるというものだが、なにより驚きだったのは、地球の丸みの再現だった。

本州の高さに比べると明らかに北海道の位置が低い。

この高さの違いそのものが、地球の丸み。

自分の想像以上だった。

そして、つまり想像以上に地球は小さい…ということになる。

なるほどなぁ…こうして体感できると、より強く記憶に残るもの。

こういう勉強ってすごく効果があるよなぁ…と実感。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください