[社会の窓]地下宮殿

首都圏外郭放水路を見学してきた。

そのすべてを直接は見られなかったが、その全体の規模に圧倒される。

- 地下50mに延長6.3キロメートルの地下放水路…

- プール一杯分の水を、わずか1秒間で吸い上げるポンプ…

- 深さ70mもの巨大な立坑と、地底に広がる調圧水槽…

暮らしを守り、洪水を防ぐために、地下に新たな川を造って水を逃がし、そのまま排水してしまおう…ということを思いつき、そして、それを実現してしまうというのって、よく考えたらすごいことだ。

そして、のどかな田園風景の見えないところに、世界最大級の施設が作られているというギャップがいい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください