[社会の窓]台風が過ぎ去り、オレンジの空が広がる

台風に振り回された感のある連休だった気がする。

もっとも先週まで夏休みだったこともあって、もともと身体に負担の掛かるような外出をするつもりはなかったけど、行動が制約されるような天候というのも、気持ちが休まらない。

夜半から降り始めた猛烈な雨と風。

天気予報通り、昼過ぎには雨は上がり、風もちょっとずつおさまってきたようだった。

夕方になり、ふと窓を見ると、外はオレンジ色に染まっていた。

思わずカメラを手に、空が見渡せるところまで行き、レンズを向ける。

この怖いくらいの色。

ふと、今回の台風により、いままさに各地で大きな被害が出ていることを思った。

こうして、見とれることができるのは、たまたま自分に被害を受けなかったからではないか…と思うと、少し心苦しかった。

台風の被害を受けた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください