[社会の窓]埼玉のかかし

ふだんの街歩きを含め、膨大な写真を撮っているが、その多くは日の目を見ることもなく、将来振り返って懐かしんだり、思い出したりする以外は、“ハードディスクの肥やし”となってしまう。

なので、気に入った写真が撮れたら、できるだけ早くお披露目の機会を設けるべきなのだ。

でも、ブログの記事を書くとそれ以降は、なかなか機会が訪れない。

前置きが長くなった。

先日戸田市を歩いて、たくさん撮った写真のなかで、ふと、ヘッダ画像(カバー写真)に使ってみたいと思ったのが、この写真だった。

山田うどんのマーク。

このマーク…“やじろべい”だと思っていたが、“かかし”らしい。

先日も書いたが、これを見ると、「あぁー埼玉に帰って来た!」という実感が湧く。

きっと埼玉にゆかりのある人だったら、同様の感想を持つのではないか。

関東地方の一都六県に展開しているが、その多くは埼玉県にある。

物心ついたころから、この店は「安い!」と思っていたが、いまでも、たぬきうどんは240円という安さだ。

昔から知ってる身近にあった店が、いまでも、しっかりと残って頑張っているというのは、ちょっと嬉しい。

[社会の窓]埼玉のかかし” への2件のコメント

  1. 子供のころ「外食だ」と言われて、連れて行ってもらった先が山田うどんだったことを思い出しました。

  2. ≫ 兵ちゃん
    お父さんのゴルフ打ちっ放し練習場の帰りに行ったところでしょう?
    あれはあれで、楽しみだったなぁ…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください