[社会の窓]右肩上がり

先日成田空港に行ったときの展望デッキから見た離陸する旅客機。

“空を飛ぶ”ということは、自分にとっては非日常な風景のせいかに、つい見入ってしまう。

いまのところ海外へ行く予定はないけど、またどこかに行ってみたいと思った。

夕日に照らされ何とも幻想的な雰囲気だなぁ…と思う一方で、新年早々、こうして右肩上がりの飛行機を拝めることができるなんて、なんだかおめでたい気もしてきた。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください