[社会の窓]お祭り

街を歩いていると、この時期、あちらこちらで、お祭りに出くわす。

写真は、おととい出掛けた渋谷の、屋台が並ぶ金王八幡宮。

ふだん静かな住宅街とか、以前来たときには人の姿があまりなかったようなところの雰囲気が一変。とても賑やかになる。

小さいころは、お祭りというだけで、気分が盛り上がったものだった。

屋台での買い物はもちろん、胡散臭い見世物小屋、現金を背負っている亀すくい、祭りの翌日に捨てられていた大量のひよこ…など、祭りというと、ネタや事件に事欠かなかったのだ。

時代は変わり、だんだん年齢を重ねるにつれ、そんな、お祭りに対する、“わくわく”するような気持ちは、薄れてきてしまったのは、仕方が無いのかな。

でも、 ちょっと寂しい気もする。

5 thoughts on viagra for sale online[社会の窓]お祭り

  1. ロンさん

    年齢的にまだ早いかもしれませんが、お祭り以外ででも
    ワクワク感が減ってきて寂しいかぎりですが….

    ところでロンさんの地域では見世物小屋があったんですか??
    すごく興味あります!詳細教えてくださ〜い!

  2. ≫ ぶり さん
    そうですね…最近は、ワクワクする感覚自体なくなりつつある気がしますね。精神的にも若くあるためにも、ワクワク感を取り戻さねば!(笑)

    で、見世物小屋ですが…どこにでもあると思っていたら、Wikipediaに載ってるくらい、今や珍しい存在のようですね。
    当時、とにかく怖かったし、いろんな噂も流れてて、子供ながらに、見ちゃいけないものだと思ってました。だから、結局1度くらいしか入ったことはないんですが、わずかな記憶をたどると、そのときは、お婆さんがヘビを食べてたか飲み込んでいたような…(笑)

  3. あったね〜見世物小屋。
    れんけい寺のほうだっけ?
    今思い返すと、倫理的にいかがなものかというものもあった気が…
    サンロードのお祭りは本当にワクワクした。
    今じゃ私も疲れるだけかも。年かねえ(笑)

  4. ロンさん

    うわぁ〜すごい良い経験されてたんですねえ!
    本当にうらやましい限りです!
    しかも「いろんな噂も流れてて」だなんて
    周りのお膳立て?的(←コレ重要ですよね)な
    怪しげな空気感までもが構築されているようで.
    考えただけでワクワクしてきました(笑)

    もしまたどこかで見かけましたら是非にレポお願いします!

  5. ≫ 兵ちゃん
    そうそう、蓮馨寺の見世物小屋です。いまやWikipediaにも載るくらい貴重なものらしいです。たしかに倫理的にどうよ?というようなのもあったし、ここだけ独特な世界がありました。
    ワクワクしてたころは、お祭りでしか楽しめないことがあった時代だね。
    やっぱり、懐かしいなぁ…。

    ≫ ぶりさん
    前述の通り、川越にある蓮馨寺というお寺で10月の川越祭りで見ることができました。
    そうそう、“おどろおどろしさ”も、見世物小屋には、かなり重要な要素です。お祭りには、御神輿、山車といった明るく華やかな“陽の部分”と、夜の暗い境内に忽然と現れる見世物小屋のような“陰の部分”があるんですよね…。
    見世物小屋手…絶滅する前に、もう一度また見てみたいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください