3594 きれいな犯罪

駅近くの掲示板や塀に貼られていた標語が、以前から気になっている。

「きれいな犯罪のない街」

当然、本来はこう読むべきだろう。

「きれいな、犯罪のない街

それをどうしても、こう読めてしまう。

「きれいな犯罪の、ない街

そして、妄想は膨らむのだ。

いったい、きれいな犯罪とは、どんな犯罪なのだろうか?…と。

  • 完全犯罪のこと?
  • 勧善懲悪で悪を懲らしめること?
  • きれいな人が起こす犯罪?

そうなると、きれいな犯罪って、なんだか魅力的に映る。

いいね!

きれいな犯罪!

・・・

いや、良くないよね…。

僕は、どうかしてるんだろうか?

2 thoughts on “3594 きれいな犯罪

  1. きれいな犯罪…
    私も思わずそう区切ってしまいました(笑)
    しかし、定義はともかく「きれいな犯罪」が無い街…
    考えようによっては物騒ではありませんか?
    きれいでない犯罪が横行しているようで。

    この点、是非ともきれいな注釈を求めたいところです。

  2. ≫ がんちゃん
    そうですね、「きれいな犯罪がない」の逆は、「きれいでない犯罪がある」という解釈も可能ですよね…。
    区切り方ひとつで、なんとでもなってしまうというわけで…(笑)
    きれいな返答ができなくてごめんなさい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください