7月16日 [社会の窓]五島慶太は伊豆とともに生きている

ロープウェイで寝姿山に上り、遊歩道を歩いた最も先にあり、最も見晴らしのいい場所にあるのが、この石碑だ。 以前読んだ本で、どんな石碑かということは、昨日、実物を目の当たりにすると、かなりのインパクトがあった。 五島慶太は、 … 続きを読む