[社会の窓]金星の太陽面通過

苦労して見ることができたぶんだけ感動も大きかった。

…ということで、社会の窓(ヘッダー画像)も、金星の太陽面通過の瞬間にしてみた。

金星は地球とほぼ同じ大きさと言われている。

巨大な太陽の前を、ゆっくり、ゆっくりと、通り過ぎる金星のシルエット。

大騒ぎして、雲の隙間からその光景を覗き込む自分。

自分の、あまりの“ちっぽけさ”を感じずにはいられない。

2 thoughts on “[社会の窓]金星の太陽面通過

  1. ロンさん

    観測成功おめでとうございます!!
    すごい情熱ですね〜、ここまでやれば
    購入した望遠鏡、すでに原価償却したも同然ですね(笑)

    金星と地球がほぼ同じ大きさときくと
    太陽の巨大さに改めて驚かされますし
    通過する金星の姿は太陽系の星の構成を
    肉眼で感じられますね。
    図鑑でみるよりSFっぽい気がしてしまいました。

  2. ≫ ぶり さん
    ありがとうございます。
    一時は完全に諦めてしまっていましたから、本当に嬉しかったです。
    望遠鏡も大活躍できて、もはや、いうことありません。
    めったに経験できない方法で惑星を観察できる貴重な瞬間でした。
    関東地方はあいにくの天気だったようですが、できるだけ多くの人たちに見てもらいたかったです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください