2893 地下鉄博物館(ぐるっとパス2010)

地下鉄博物館公式サイトへ。

東京メトロ東西線葛西駅の高架下にあるので、駅直結…と思いきや、都心から西船橋に向かう方面のホームで下りると、道路を信号で渡って、入口までぐるりと歩かされる。

駅の構造上、仕方がないのだけど、なんとなく、惜しい気がする。

一般の見学者は自動券売機で入館券を購入し、自動改札機を通す。今回はぐるっとパス2010を使用するため、窓口で自動改札機を通れる“優待券”を引き替えにもらう。

最初の展示は、その自動改札機のすぐ後ろにあった。自動改札機が導入される前に駅員が切符をチェックしたりはさみを入れていた立っていたゲートが展示されていた。自動改札機が珍しかった僕が高校生くらいのときには、当たり前の光景だったものが、こうして博物館で展示されているというのは、不思議な気分。

館内はとても綺麗で、展示は充実しているが、高架下という条件のせいか、展示された電車がちょっと狭苦しい感じはした。まぁ地下鉄だから、多少狭いのもしょうがない?気もしたけど。

日本初の地下鉄を再現したコーナーやトンネル工事の仕組み、安全運行を実現するための取り組みなどを紹介するコーナーなど、じっくり見始めたら、きりがないくらいの展示だった。まぁ、小さいガキ子供にとっては、いずれもほとんど興味がないようで、もっぱら、シミュレータとか、紹介ビデオや模型の動作スイッチを連打する程度だったけど。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください