定点観察と定点観察二番搾り

 定点観察の前身である小ネタvol.1(1996年8月19日)から数えて、今日で831回となります。早いもので、もう丸9年が過ぎてしまいました。
 いつも読んでいただいている皆さんには、ほとんど関係ありませんし、見た目にも区別しにくいですけど、ここのブログでは「定点観察」と「定点観察二番搾り」(以下、二番搾り)と、大きく二つに分かれて構成されてるのです。諸般の都合上、今後もこの二本立てでお送りしていきますが、それぞれの役割分担について、以下のようにしようと考えていますので、ここでお知らせします。

 定点観察

旅行や出来事の記録を主体とした記事。客観的な内容が多め (タイトルの後ろに連載回数)

 定点観察二番搾り

個人の心情や考え、主張を主体とした記事。きわめて個人的な内容が多め (タイトルの前に連載回数)

 もともとは、主に書いている曜日で分けていたのですが、だんだん実態と合わなくなってきてしまったので、ここらでちょっと役割分担を明確にしようかなと思いました。したがって、今後は「二番搾り」であっても休日にも書くこともありますし、平日であっても「二番搾り」がお休みで「定点観察」だけっていうときも出てくると思います。

 また、二番搾りではタイトルの前に連載回数を載せてましたが、定点観察についても掲載回数を載せることにします。二番搾りと区別するために、定点観察ではタイトルの後ろに括弧付けで回数を載せることにします。


ちょっとお知らせ

 昨日になって、今日の頂戴物(第3回)を書いたので、よかったら見に行ってください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください