上司は思いつきでものを言う/橋本 治

4087202402 上司は思いつきでものを言う
橋本 治

集英社 2004-04
売り上げランキング : 69382

Amazonで詳しく見る by G-Tools


 著者の経歴を見ても会社勤めをしたようには見えないのに、どうしてここまで会社のことがわかるのだろう?問題は個々の会社にあるのではなく、もっとほかの根本的なところにあるのではないか。実は会社のことを書いているのではなくて、それは「社会」の普遍的な問題を「会社」に置き換えて書いているからなのかな…なんて思ったら「あとがきのあとがき」に、「就職」というものをしたことがないと、告白していた。実際「会社というものの抱える問題」は、会社というものは「拡大していくことが至上命題」であり「会社には、”大きくなる”という動機に歯止めをかけるものがない」ことにあるという。なるほどね。確かに会社が拡大しないなんてあまり考えにくい。けれど、そのために起きる歪みというものは少なからずあるはずで、それに巻き込まれればそりゃ不満は出てくるだろう。この本はタイトルはいささか過激だけれど、実際の中身はもっともだと思わせる部分も多い。けれど、なんだか回りくどい?著者特有の表現というか言い回しで、読み終えると、なんだかわかったようなわからないような、不思議な感覚になってくる。もう何度か読み直すと、わかってくることもあるのかもしれない。
(2005/1/8) 【★★★☆☆】 -05/1/8更新

4 thoughts on buy levitra 60mg overnight上司は思いつきでものを言う/橋本 治

  1. 橋本治さんは学生の頃読み漁りました。
    その著作で、難しいことを平易に、ご指摘どおり冗長気味に説明してくれます。私には難しすぎて理解できていないところもありますが、いろいろ気づかされることが多いです。
    森博嗣さんと対談という企画も面白いのではないかと、勝手に期待してますが…。

  2. ≫ 梨 さん
    実は、橋本治さんもこの本を読むまで知りませんでした。
    恥をさらすようですが、最初著者名を見たとき、こち亀の作者?と
    誤解してしまったくらいです(こち亀の作者は、秋本治です)
    たしかに「森博嗣 vs 橋本治」ってのは面白そうです。相当濃密な
    対談になりそうですね。

  3. 「思いつき」と「ひらめき」は違うと言った上司もいました。
    思い出深いです。物は言いよう、と片付けてしまえばそれまでですが
    味のあるお言葉です。

    この本、面白そうですね。
    今積み上がってる候補を読み終えたら手に取りたいと思います。

  4. ≫ モチモチ さん
    なるほどねー。面白いこといいますね。
    どんな上司に出会うかで、その後の社会人人生が大きく
    変わることはあるでしょうね。僕の場合どうだっただろうなぁ…
    きっとモッチィならば興味深く読めると思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください